読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震

目が覚める

どうやら、私の気持ちが被災者になっていたようだ。家と職場の往復で、いまいち全体像を把握できていなかった。ようやく町に出て人と話して色々な話を聞いて、あれ、と違和感を感じた。案外、平気そうだぞ。 新聞やニュースを見ると痛ましい被害の様子が映っ…

唸り声

朝方、家に帰ったら、郵便受けにとってもいない新聞が入っていた。山陰中央新報さんの粋な計らい。こういう気遣いは本当にうれしい。松江の会社なんだ。隣の島根から温かい気持ちを受け取った。 帰りにスーパーに寄ろうかと思ったけど、東日本大震災の時、ス…

余震が十分おきぐらいにくる。こわい。でも、東日本大震災の時は携帯も全く使えなかったから、電波があるだけ全然心強い。田舎だから混線しないのかな。 二十一時五十分に水道止まる。マンションのタンクの底が尽きたのか。お隣の部屋の方がペットボトルの水…

地震

勤務中に大きな揺れ。 最初は震度四で、患者さんの無事をひとまわり確認したその後にグラッとはんぱない揺れがきた。十月二十一日、十四時〇七分。震度六。ジェットコースターが落ちる時の一瞬無重力みたいに胃が浮くような感じがした。廊下にある花瓶が落ち…